仙台 アロマボランティア sure good  参加の案内


Sure! good(シュアグッド)は、介護や福祉の現場にアロマケアを取り入れる活動をしています。


高齢化が進む現在、少しずつではありますがアロマテラピーが介護福祉や緩和ケアなどに取り入られることが多くなり、介護アロマセラピストや介護アロマという言葉も広まってきました。

本人だけでなく、そのご家族や病院・スタッフのケアも必要とされています。

Sure! goodはケアが必要な現場にアロマテラピーとハンドケアなどを取り入れ、その人が心地よく過ごしていけるようにすることで心と身体を健やかにすることを目指し活動しています。

 


タッチング~触れるということ~


目の前に何かしてあげたいけど、どう声をかけていいかわからない、

そんな時、手を握ってもらっただけでも救われたことがあります。

 幼少期に手をつなぐ、頭を撫でてくれた、気分がすぐれない時に背中をさすってくれた親しい人との接触。そのふれあいが幸せを感じ、気分がずっとよくなり救われた経験はないでしょうか。

触れることで安心感を与え、深いリラクゼーションを導くことができます。日本ではアロマセラピーは治療目的とするものではありませんが、香りに包まれて、そっと触れて穏やかなときを過ごしてもらうことで本人やご家族にとっても素晴らしい時間になるでしょう。


~色々な思い~


【サークルの成り立ち】

はじめは、私自身の活動でしたが主宰しているアロマスクールサロン「AROMAHO~アロマホ~」の卒業生が「サロンはしないがアロマを使って何か役に立ちたい」という声がきっかけでした

震災後、アロマケアが注目され施設や病院などセラピストが活躍できる場が広がっています

アロマの知識を持った方がより多く活動しアロマケアの普及になるのではないかと思い、小さい活動ではありますがサークルを立ち上げることになりました

 

ケアを「する人」「される人」それぞれ色々な思いのサポートを考え、細く長くケアの現場に携われればと思っております

そのため、安全で確かな技術と知識を身につけたプロとして施設で活動しています

 

 

詳しくはお問い合わせください➡こちら